記事投稿に必要なこと
  • 発生日
  • 被害内容の詳細(加害者の当時の所属組織、加害者のフルネーム)
  • 証拠となる写真や画像ファイル(5枚まで)

記事投稿審査
  • 記事を公開するにあたり、所定の審査を行います
  • 証拠となる画像、発生日がわかる写真などがあると審査はスムースに進みます
  • 通常4〜5日間で公開されます

記事公開後
  • 記事公開後、記事のサポート数が一定数を超えると加害者の実名が公開されます
  • 記事公開後の記事削除は原則行えません
  • 記事公開後、加害者に関する情報を閲覧者が投稿可能

被害者の方へ
  • いじめ、パワハラ、セクハラ、性被害、暴力はいかなる理由があっても許されるものではありません
  • 被害者は、一生心に傷を負ったまま生きていかなければならないのです
  • 加害者は、被害者の心の傷を癒すことはできません
  • 加害者は、社会的制裁を受けるべきで、いじめBANKのシステムはいじめを事前に抑止することにも繋がります
  • 被害者にとっては、思い出したくもない心の傷ですが、どうか勇気を持って投稿してください
  • 必ずあなたに賛同してくれる人々がいて、きっと心の支えになってくれます